経頭蓋静磁場刺激

Neurek社(スペイン)
MAGmv

経頭蓋静磁場刺激は、ネオジム磁石を用いた非侵襲的な経頭蓋磁場刺激です。
頭部に磁石を固定するために専用のヘッドギアをNeurek社(スペイン)が開発しました。
本刺激は、脳活動および行動の基礎研究に用いられます。
ヘッドギアは、刺激部位及び適用磁石により4種類のモデルが用意されています。
また、シャム刺激用磁石もセットになっていますので、盲検試験が可能です。

品名品番適用磁石適用部位構造
ヘッドギア1.0MAGmv1.0運動皮質:φ45
視覚皮質:φ60
・運動皮質
・視覚皮質
ヘッドギアX1、磁石フォルダX3
ヘッドギア1.1AMAGmv1.1φ60・運動皮質
・視覚皮質
ヘッドギアX1、磁石フォルダX2
ヘッドギア1.1BMAGdpv1.1φ60・背外側前頭前野
・頭頂皮質
・視覚皮質
ヘッドギアX1、磁石フォルダX2
ヘッドギア1.1CMAGsv1.1φ60・補足運動野
・視覚野
ヘッドギアX1、磁石フォルダX2

カタログ


MAGbox45
磁石セット

MAGbox45直径45mmの刺激用磁石X1、直径45mmのシャム用磁石X1
MAGbox60直径60mmの刺激用磁石X1、直径60mmのシャム用磁石X1