トレンド解析

のるぷろライトシステムズ社製


●生体情報トレンド再生機能プログラム

Bio Trend Play Analysis

振幅情報(平均・絶対値平均・P-P値・最小値・最大値)を計測し、トレンド表示とレポート出力を行います。



●生体情報トレンドプロ解析プログラム

Bio Trend Pro Analysis

振幅情報(平均・絶対値平均・P-P値・最小値・最大値)や脳波周波数解析値・HR解析値・脈波解析値・呼吸解析値を計測しトレンド表示とレポート出力を行います。



●生体情報トレンドプロAdvance解析

Bio Trend Pro Advance

生体情報トレンドプロ解析プログラムの拡張機能版です。 マニュアルイベントごとのパラメータ集計機能やトレンド波形の特徴極性表示,CD法による周波数トレンド機能を追加したオプションです。



●CD 法トレンド再生解析プログラム

CDM Trend Play Analysis Program

最大4チャネル波形の帯域周波数分析を Complex Demodulation 法で行い、各帯域を細かい時間分解能でトレンド表示するプログラムです。



●バイオトレンドプロ呼吸解析機能プログラム

Bio Trend Pro Resp Analysis

オフラインで 振幅情報(平均,絶対値平均、P-P 値、最小値、最大値)や脳波周波数解析値,HR 数,呼吸解析の詳細パラメータ値を計測し、トレンド表示とレポート出力を行うプログラムです。



●画像トレンド解析プログラム

Image Trend Analysis Program

任意区間の画像差分の分布を見ることで、活動量などの目安になります。
動画のクリップ登録やサムネイル機能などで長時間の動画を分かりやすく表示・整理することが可能です。