EDA解析プログラム
Trigger Select Average & Trigger Event Trend

のるぷろライトシステムズ社製

GSR波形をTriggerSelectAverageプログラムでトリガ毎に切り出します。
(RAWデータのトリガ同期切り出し)
そのデータをTrigger EventTrendプログラムで表示し、データを選択し(アーチファクトがあったら消す)波形を縦方向に並べます。
その後自動でピークを検出し、潜時と振幅のトレンドグラフと数値データを表示します。
解析結果はテキストデータとして保存可能です。

関連消耗品へ