• Soterix社製 DC-STIMULATOR

    SoterixtDCS

    Soterix社の刺激装置は、使いやすく、比類のない高精度を備えています。
    また4×1の刺激など、各種製品ラインアップも豊富。
    神経精神障害やリハビリテーション分野で活用されています。

    カタログはこちら
  •    

    動作解析ー生体信号同時収録・解析装置

    Bio-Motion Capture System

    BioMotionCapture.png

    Bio-Motion Capture Systemはモバイル生体アンプとモーションキャプチャを有機的に結合させたSystemです。
    モーションと生体信号の同期計測・同期解析を可能にします。
    リハビリ分野での活用も期待できます。

    カタログはこちら
  •    

    ポリメイト用4ビットレベルトリガーボックス

    AP-U161

    本装置は、4ビットのデジタル信号(TTL)を16レベルのアナログ信号(-2.0V〜+1.75Vまでのステップ電圧)に変換します。
    これにより、15種類のトリガ識別が可能となります。
    また、本製品はアイソレーションされており、被験者の安全性及び入力からのノイズ低減を行っています。

    カタログはこちら
  • ポリメイト用無線トリガユニット

    AP-U051-2

    イベントボタンや刺激装置のトリガを無線で送信する装置です。
    携帯型のポリメイトミニAP108とで無拘束システムが構築できます。

    カタログはこちら
  • フォトセンサーボックスセット

    MG20-001

    最大4つのフォトセンサをスクリーン上に張り付けて、提示した画像に同期したトリガ信号を作成する装置です。 これにより市販の画像刺激装置から提示される画像のトリガタイミングのズレを解消できます。 出力は4bit(最大15種類のトリガ信号:TTL)を作成できます。

    カタログはこちら
  • 視線同期研究システム

    GTS-100

    専用メガネを使用しない、ストレスフリータイプです。
    静止画と動画の表示ができ、指定エリアに視線が滞留するとLook Targetトリガを出力できます。

    カタログはこちら
  •    

    マーモセット・げっ歯類用ロボット式ナビシステム

    BrainsightRobot

    Brainsight Vetのアプリケーションと連動し手術用ツールの校正、ドリルによる穴空け、ターゲットへのニードルの刺入等僅か0.2mmの精度でロボットが手術を支援します。

    カタログはこちら